アーティスト滞在期間:8月〜11月
展示期間:10/17(金)〜11/3(月・祝)
会場:旧末次太陽堂(米子市道笑町)、
本通商店街 空き地、中海周辺ほか
アートを介在させてまちの魅力を再発見し、暮らす人が誇りを持てる場所の創出をめざしてカナダと日本から計3名のアーティストを招へいします。カーンは、中海を会場にカナダの港湾風景とを重ねて映像作品を上映する他、まちなかの空店舗でその場所を想起させる作品を展開。シンディは日系4世というルーツをベースに米子の物語を探り、昨年も参加した戸井田は空間の記憶を可視化する作品をつくり出します。
2014年の会期を終了いたしました。
キュレーター:原 万希子
運営団体・連絡先: 米子建築塾
住所:鳥取県米子市旗ヶ崎9-21-22
クルマナオキ建築設計事務所内AIR475事務局
TEL:090-7810-1347 FAX: 0859-24-1945
Email:info@yonagokenchikujuku.com
https://facebook.com/yonagokenchikujuku
会場住所:〈旧末次太陽堂〉鳥取県米子市道笑町1-28-1

上演期間:9/13(土)〜 28(日)
会場:鳥の劇場、鹿野往来交流館「童里夢」、「議場劇場」(旧鹿野町議場)、旧小鷲河小学校 他
韓国、アメリカ、フランスなど海外からの招へい作品に加え、日本国内の劇団や地域で創られた現代演劇を上演します。第14回全国障がい者芸術・文化祭とっとり大会とのタイアップも。
出演団体・演目:アーティストページ
ディディエ・ガラス(フランス)
サダリ・ムーブメント・ラボラトリー(韓国)
Theater Breaking Through Barriers(アメリカ)
みやざき◎まあるい劇場(宮崎)
※「あいサポート・アートとっとりフェスタ」共催事業、
ハイバイ(東京)
余越保子(日本・アメリカ)
ながめくらしつ(東京)
鳥の劇場(鳥取)『天使バビロンに来たる』
[特別上演]
高瀬アキ(ドイツ)+岡登志子(兵庫)
そのほか。
トークイベント、ワークショップ、まち歩き、パーティーも予定
プログラム・ディレクター:中島諒人
運営団体:鳥の劇場運営委員会
2014年の会期を終了いたしました。
アーティスト滞在期間:
11月初旬 ~ 11月25日(火)
上演:11/22(土)
会場:鳥取市(若桜街道、智頭街道、鹿野街道)
フランス人演出家ディディエ・ガラスが鳥取のまちなかのために書き下ろした台本を地元の小学生と地域の人々で上演。
上演会場はまち、まるごとです。
【アーティスト】
運営団体:因幡さんかいどう物語+NPO法人 鳥の劇場
ディレクター:中島諒人