ジャーナル Journal

〈鳥の演劇祭8〉の2週目がはじまっています!

Sep 21, 2015
〈鳥の演劇祭8〉の2週目がはじまっています!

鳥取藝住祭2015のメインイベントである〈鳥の演劇祭8〉の2週目がはじまっています。今年はシルバーウィーク5日間連続の公演ということもあり、連日多くのお客様で鹿野のまちが賑わいを見せています。

今年の演劇祭のテーマは、“戦後70年。編みなおしたい、私が私であることを、私と世界のつながりを。”戦後70年という節目の年にあり政治的体制も大きく変えられようとしている今、改めて平和とは何か、幸せとは何かを考えることのできる作品が多く取り揃えられています。

IMG_6473

2週目の前半19日(土)と20日(日)に用意されたプログラム、鳥の劇場による音楽劇『兵士の物語』は、戦争で疲れ果てた兵士が食べ物と引き換えに自分が大切にしていたバイオリンを悪魔に譲り渡してしまうところから物語がスタートします。バイオリンは兵士にとっての人間的な心そのもの。それを失ったまま経済的な成功を果たすものの、満たされない思いが募るばかりです。その後何度かの悪魔との駆け引きに競り勝ち、兵士はバイオリンを取り戻すとともに王女を伴侶に迎えるという幸せも得るのですが、国境を越えたら兵士も王女も悪魔の手に落ちるという忠告を忘れ、故郷を目指して国境を越えてしまいます。国境を越えた瞬間、悪魔の赤い光で舞台が一瞬にして染まり、すべてのものがまた振り出しに戻ってしまうというラストシーン。物語はここで終わりますが、観客には兵士の行く末や幸せとは何かを考えることを託されます。

IMG_6475

20日(日)にはフェスティバルパーティーも開かれました。人形劇『みどりにあふれていたころ』を発表したイスラエルのキーシアターより、ディクラ・カッツさんとアヴィ・ズリハさんは、イスラエルのおもしろポイント10を発表。国の北から南まで車でわずか7時間の距離だということ、人口比で弁護士がとても多いこと、文字は右から左に書くことなど。そして平和を希求する気持ちを込めて『私は平和のために生まれた』という歌を披露してくださいました。

IMG_6505

IMG_6509

人形劇『みどりにあふれていたころ』は、シルヴァスタイン作の絵本「おおきな木」に着想を得た作品で、大きな木とその大きな木に親しむ少年が主人公です。両者の穏やかで睦まじい関係性から物語ははじまりますが、少年が成長し、変化していく社会の中で、かつて親しんだ大きな木をだんだんと一方的に食い尽くしてしまうという姿を追います。選択することの重大性や人間の欲深さ、自然や他者との共存の重要性など、多くの示唆に富む内容でした。無言語人形劇であり子ども向けに創られた作品であるからこそ、シンプルなメッセージがまっすぐに伝わってくる作品でした。

インドネシアからダンス『Cry Jailolo~ジャイロロの嘆き~』を発表してくださったエコ・スプリヤントさん他のメンバーは、インドネシアの伝統的な踊りのステップを伝授。会場のみんなでリズムに乗りステップを踏み、一体感あるうねりが生まれるさまは圧巻でした。

IMG_6533

『Cry Jailolo~ジャイロロの嘆き~』は、世界的な振付家でありダンサーのエコ・スプリヤントさんが、インドネシア東部ハルマヘラ島のジャイロロというまちの伝統舞踊をもとに創りあげた作品。10代後半から20代前半の地元の若者をダンサーとして採用し、種族や宗教の違いを超えてともに一つの作品に取り組むことで、平和を守る力を生み出しています。ダンスにはジャイロロの海のサンゴ礁破壊が終わり、海が再生することへの願いも込められています。

IMG_6549

ディクラ・カッツさんがヘブライ語で書いた「私は平和のために生まれた」という言葉に、エコ・スプリヤントさんもインドネシア語で書いていただきました。

その他にもパーティーでは、とりっとダンスのメンバーによる尺八演奏、鳥の劇場クルーからリコーダー&クラリネットでの大合奏、ちんどん屋玉すだれ、手品などの演目が続き、大変盛り上がりました。

IMG_6557

IMG_6520

IMG_6552

〈鳥の演劇祭8〉まだまだ続きます。戦後70年を考えるトークイベントでは、大澤真幸さん(21日(月・祝)17:00~)や白井聡さん(22日(火・祝)17:00~)が登壇!22日11:00からのリーディング上演では戦後を描く戯曲『春の枯葉』(1946年、太宰治)や『雲の涯』(1947年、田中千禾夫)を取り上げます。

さらに、昨年の「全国障がい者芸術・文化祭」(あいサポート・アートとっとりフェスタ)で大きな反響を呼んだ じゆう劇場による公演『「ロミオとジュリエット」から生まれたもの』や、「小鳥の学校」受講生による上演『宝島』など見どころ満載です。ぜひ足をお運びください!

----------------------------------

鳥の演劇祭8 ホームページ http://www.birdtheatre.org/engekisai/

鳥の演劇祭8 フェイスブック https://www.facebook.com/torinoengekisai

New Journal

鳥取藝住ロゴ
鳥取藝住とは About
Map