雲が描いた月明りの胸キュンシーンは?キスシーンや告白シーンも見どころ一挙まとめ!

韓国人気俳優のパク・ボゴム主演の時代劇『雲が描いた月明り』はもう見ましたか?

『雲が描いた月明り』は、韓国ドラマ好きの女性たちが大好物の胸キュンシーンが沢山あります。

 

今回は雲が描いた月明りの胸キュンシーンは?キスシーンや告白シーンも見どころ一挙まとめ!と題し、見始めたらトキメキが止まらない『雲が描いた月明り』の魅力をタップリとお伝えしていきたいと思います。

 

『雲が描いた月明り』にはパク・ボゴムさんの他にもイケメンが登場します。

キャストや出演者も紹介しながら、見どころもまじえてあらすじもお届けしていきますので最後までお付き合い下さいね!

 

\『雲が描いた月明り』が見放題

△おためし期間内の解約は完全無料!登録も5分△

韓国ドラマ「雲が描いた月明り」の胸キュンシーンは?

『雲が描いた月明り』スペシャルダイジェストを見ての通り、胸キュンいっぱいな雰囲気が伝わるかと思います。

胸キュンシーンは数々ありますし、人によっても微妙に胸キュンポイントは違うかもしれません。

 

ここでは、『雲が描いた月明り』の王道的な胸キュンシーンを紹介していきたいと思います。

その前に、この作品の主な登場人物について解説!

主人公・ヨンこと国の世子(パク・ボゴム)は、ある日妹のミョンウン王女に届いた恋文を発見します。

 

待ち合わせ場所を記した恋文に「妹に言い寄る輩はどこのどいつじゃ~!」と憤慨したヨンは自分が待ち合わせ場所で待ち伏せする事に・・・。

そこに現れたのは、ミョンウン王女に恋文を送った者の代理として現れたサムノムことラオン(キム・ユジョン)でした。

 

これが、世子であるヨンとラオンの出会いでした。

2人はヨンが世子であること、ラオンがサムノムとしてずっと男装して生きて来た女性であるという真実は知りません。

その後、ラオンは借金のカタに売られ、成り行きで世子の下で働く内宮となり2人は再会します。

 

ツンデレなヨンは内宮となったラオンを自分の近くに置き、からかいの対象として扱います。

思えば最初からヨンは好きな子をいじめる男子のような振る舞いでラオンと接していました。

ラオンは、韓国語で「楽しみ」を意味する言葉。

ヨンにとってラオンは「私のラオン(楽しみ)」だった訳です。

 

いつしか、ヨンのラオンに対する想いは恋心へと変化していきます。

男性であるサムノム(ラオン)に恋心を抱いたヨンは「男性を愛してしまうなんて」と、自分の中に生まれた気持ちに戸惑い悩みました。

しかし、どうしても止められぬ思いに決心し、ラオンに胸のうちを打ち明けるのです。

 

そんな2人の間にフェイドインしてくるのが、ヨンの幼馴染でエリート官僚のユンソン(ジニョン)です。

ヨンよりもずっと大人で紳士的なユンソンのラオンへの振る舞いや気持ちも、この作品の胸キュンポイントです。

 

では、さっそく胸キュンシーンをいくつか紹介していきましょう!

 

雲が描いた月明り2話:「屋根から落ちるラオンをユンソンが受け止める」シーン


まずは、『雲が描いた月明り』第2話から。

内宮になるための筆記試験をパスしたサムノム(ラオン)は、祝い事のためにヤマドリを捕まえるように命ぜられます。

ヤマドリを追いかけて屋根に上ったサムノムは、足を滑らせ落下。

 

嫌な事があって「雷でも落ちないかな~」と空を仰いでいたユンソンが偶然通りかかり、落ちて来たサムノムをキャッチ。

ユンソンはサムノムを抱え微笑みながら、「本当に落ちて来た雷が」とつぶやきます。

思いもよらず男性に抱きかかえられたサムノムことラオンは、ドキドキです。

 

まだヨンとラオンがラブな関係になる前に、ユンソンとの間に訪れた胸キュンシーンです。

思わぬお姫様抱っこにときめいた方も多いでしょう。

すでにサムノムが女性である事に気づいたユンソンは、このあとも何かとサムノムを気遣い助けてくれる存在です。

 

雲が描いた月明り5話:「風燈祭」のシーン

雲が描いた月明り風燈祭

引用:http://program.kbs.co.kr/2tv/drama/gurumi/

休暇の日、生き別れになっている母親を探しに『風燈祭』に出かけたサムノムの目の前にヨンが登場します。

相変わらず、ヨンはいつものからかい口調でサムノムを可愛がります。

願いを書き記した風燈が漂いながらたくさん夜空へと昇って行く幻想的なシーンです。

 

ヨンとサムノムが和やかなムードで風燈を楽しんでいるとサムノムを追いかけてユンソンがやってきました。

宮中で何かとユンソンに助けられていたサムノムはそのお詫びという事で、用が終わり次第(母親探し)ユンソンと過ごす約束をしていました。

 

サムノムに逢いたくて風燈祭にやってきたユンソンは人混みの中からやっとサムノムを見つけます。

ところが、サムノムの隣にはヨンが・・・。

一瞬、顔を曇らせたユンソンでしたが「先約は私です」と言いサムノムを連れて行こうとします。

 

連れて行かれそうになったサムノムの腕を引き、真剣な眼差しで「ゆるさん!私の人だ」とヨンはサムノムを引き留めました。

ヨンとユンソン二人の男性のサムノムに対する想いが表に出始めた瞬間でした。

 

雲が描いた月明り6話:「連れ去られたサムノムを助けたあと」のシーン

サムノムはある事が原因で清の使巨団に連行されてしまいます。

ヨンと護衛のビョンヨン、そしてユンソンはサムノムを助け出しに行きます。

このシーンは殺陣も炸裂し緊迫感あふれるシーンですが、何とか無事にサムノムを救い出す事に成功します。

 

帰り道、馬に乗るヨンは手綱と自分との間にサムノムを抱え込むように乗せています。

馬の背中でサムノムは、助けに来てくれたヨンに「私の顔を見ると腹が立つのではないんですか?」と尋ねます。

それに対しヨンは「あぁ、今もそうさ腹が立っている。」と答えます。

 

しかし、更に「でも、ダメだ・・・姿が見えないと余計に怒りで変になりそうだ」と続けました。

思わぬ告白に驚いて振り向いたサムノムが印象的でした。

ヨンに取って、サムノムはかけがえのない存在になっていたのですね。

 

命を懸けて自分を救い出してくれた男性に、こんなセリフを言われたら好きにならずにいられません!

という訳で次の胸キュンシーンに行きます。

 

雲が描いた月明り8話:「サムノムではなくラオンに告白する」シーン

この1話前でヨンはサムノムへの想いを抑えきれなくなり、宮中の花園でサムノムに告白し始めてのキスを交わしました。

ところがサムノムは「こんな恋愛(禁断)は、誰も応援してはくれません」とヨンの想いを受け入れません。

 

ヨンは「わかっている、でも始めたいのだ」(男が男を好きになるなんて誰も認めないと思う。それでも始めたいのだ)

サムノムは「内宮と世子が恋愛だなんて許されない」(身分が違いすぎる)と思ったのです。

ヨンを必死に避けようとするサムノムでしたが、ヨンはある時、サムノムが女性である事に気づきます。

 

そして、サムノムに腕輪を贈り「これからはそなたを世界で一番大切な女人(ひと)として扱おう。そうしても構わぬか?」と改めて告白しました。

最初の頃、サムノムをからかってばかりいたヨンと同じ人物が言っているとは思えないほどにとてもとても甘い台詞です。

 

\『U-NEXT』なら動画見放題

△おためし期間内の解約は完全無料!登録も5分△

「雲が描いた月明り」の作品概要やあらすじ・キャスト出演者まで紹介

  • 作品タイトル名・読み方:雲が描いた月明り・くもがえがいたつきあかり
  • ジャンル:時代劇・ラブストーリー
  • 公式HP:http://kandera.jp/sp/kumo/
  • 原作:ユン・イス『雲が描いた月明り』
  • 脚本:キム・ミンジョン/イム・イェジン
  • 演出:ペク・サンフン/キム・ソンユン
  • 主題歌:Gummy「雲が描いた月明かり」
  • 製作:KBS

『雲が描いた月明り』は、2013年~2015年まで131回に渡り連載されていたWeb小説が原作です。

ユンイスさんが書いた同名小説は、累積ヒット数約5000万件以上を記録したヒット作です。

タイトルの雲は『民』を意味し、月明りは『君主』を意味します。『民が描いた君主』という意味を持つタイトルです。

 

モデルとなっているのは、19世紀の朝鮮の復活を夢見た天才君主・孝明世子(ヒョミョンセジャ)で、その世子と逆賊の娘との宮中ロマンスを主軸に描いた作品となっています。

ドラマの演出を手掛けたペク・サンフンさんは『太陽の末裔』も手掛けています。

『太陽の末裔』繋がりで言うと、『太陽の末裔』の主題歌を歌っているのGummy(コミ)さんが、主題歌『雲が描いた月明り』を担当しています。

 

「雲が描いた月明り」のあらすじは?

雲が描いた月明り相関図

引用:http://kandera.jp/sp/kumo/

【タップすると開きます。】
事情があって、幼い頃から男装してサムノムとして生きてきたラオン(キム・ユジョン)は、恋愛相談の専門家として生計をたてていました。

代筆で恋文を書いてましたが、ある日、恋文の依頼主である男性から「自分の代わりに文通相手と会って欲しい」と頼まれます。

 

ラオンが待ち合わせ場所に行くと、そこで待っていたのは女性ではなく男性でラオンに「身分を明かせと」詰め寄ります。

その男性を落とし穴に落とし、ラオンは逃げ切る事に成功しました。

落とし穴に落とされた男性とは、実は国の世子であるイ・ヨン(パク・ボゴム)でした。

 

ラオンが代筆で恋文を送っていた相手は、ヨンの妹のミョンウン王女(チョン・ヘソン)で、ヨンは偶然、妹宛の恋文を発見し憤慨し、代わりに待ち合わせ場所へとやってきたのでした。

それから暫くして、借金のかたに売られたラオンは、成り行きで内宮試験を受ける事になります。

 

ラオンは試験前に王宮から逃げ出そうとしているところ、落とし穴に落としたヨンと再会してしまいます。

「再会したら何でも言う事を聞く」と言っていたラオンの言葉をヨンは思い出します。

ラオンは内宮試験でわざとデタラメな答えを記入し、脱落しようとしました。

 

ところが、仕返しをする為にどうしてもラオンを合格をさせたいヨンは、試験会場に現れこっそり正解を教えます。

ラオンが女性である事、ヨンが世子である事はお互いに知らぬままラオンは内宮試験にパスしてしまいます。

 

宮中で男装したまま働きはじめたラオンはヨンと親しくなります。

やがて東宮殿で世子に仕える事となったラオンは、そこでヨンが世子であるという事を知ります。

これまでの無礼の数々、畏縮するラオンにヨンは「2人だけの時は、これまで通り友人として付き合ってほしい」と伝えます。

 

宮中で何かとラオンを気遣ってくれる官僚のユンソン(ジニョン)は、ヨンの幼馴染でした。

ユンソンはラオンと会った当初からラオンが女性である事に気づいていた事をラオンに打ち明けます。

そのユンソンは密かにラオンに想いを寄せていました。

 

一方のヨンも、祝宴で目を奪われた妓生とラオンが重なり、男であるラオンに惹かれ始めていました。

実は祝宴で妓生(キーセン)の代わりに踊っていたのは本当にラオンでした。

理由があって妓生のふりをしていたのです。

 

その事を知る者から情報が流れ、王命によりラオンは捕えられてしまいます。

ヨンは危険を冒しラオンを救い出します。

王宮では、ヨンが男色だという噂が流れ始め、ヨンと敵対する王妃にとって都合が良い状態となっていきました。

 

ヨンはラオンに惹かれ、ラオンもまた自分が本当は女性である事を明かせぬままヨンに惹かれて行きます。

同じ頃、ヨンの護衛であるビョンヨン(クァク・ドンヨン)は、ラオンが実は逆賊の娘だという事を知り、仲睦ましい二人の姿を目撃し心を痛めます。

 

お互いに気持ちはありましたが、身分の違いから迷惑をかけたくないラオンはヨンを避ける様になります。

王権強化、国の安定のためにヨンは礼曹判書の娘のハヨン(チェ・スビン)と政略結婚するよう王から命じられます。

 

世子と逆賊の娘という数奇な運命の元、出会ったヨンとラオンはどんな道を辿るのでしょうか。

 

 

「雲が描いた月明り」の出演者キャストは?

【タップすると開きます。】


イ・ヨン 役…パク・ボゴム

一国の世子。

(プロフィール)

  • 生年月日:1993年6月16日
  • 身長:182cm
  • 血液型:O型
  • 代表作:『ワンダフル・ママ』、『ネイルカンタービレ』、『恋のスケッチ〜応答せよ1988〜』、『ボーイフレンド』、『青春の記録』
  • 公式サイト:日本公式ファンクラブ

 

ホン・ラオン(サムノム) 役…キム・ユジョン

とある事情により、幼い頃から男装をして過ごす。生活のために恋文の代筆をするなど恋愛相談を生業としている。

(プロフィール)

  • 生年月日:1999年9月22日
  • 身長:165cm
  • 血液型:O型
  • 代表作:『宮(クン)』、『太陽を抱く月』、『ラブリー・アラン』、『とにかくアツく掃除しろ〜恋した彼は潔癖王子!?〜』、『コンビニのセッピョル』

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

b1a4 jinyoung(@jinyoung0423)がシェアした投稿

キム・ユンソン 役…ジニョン(元B1A4)

ヨンの幼馴染でエリート官僚

(プロフィール)

  • 生年月日:1991年11月18日
  • 身長:178cm
  • 血液型:A型
  • 代表作:『幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット』、『恋愛探偵シャーロックK』、『初恋は初めてなので』

 

キム・ビョンヨン 役…クァク・ドンヨン

世子の護衛であり親友

(プロフィール)

  • 生年月日:1997年3月19日
  • 身長:174cm
  • 血液型:A型
  • 代表作:『サム、マイウェイ』、『ラジオロマンス』、『私のIDはカンナム美人』、『サイコだけど大丈夫』、『ヴィンチェンツォ』

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

채수빈(@soobinms)がシェアした投稿

チョ・ハヨン 役…チェ・スビン

礼曹判書チョ・マニョンの娘でヨンの結婚相手

(プロフィール)

  • 生年月日:1994年7月10日
  • 身長:167cm
  • 血液型:A型
  • 代表作:『スパイ~愛を守るもの~』、『逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-』、『最強配達人』、『ロボットじゃない』、『輝く星のターミナル』、『半分の半分』

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jung hye sung(@junghyesung91)がシェアした投稿

ミョンウン王女 役…チョン・ヘソン

恋愛に憧れるヨンの妹

(プロフィール)

  • 生年月日:1991年4月29日
  • 身長:168cm
  • 血液型:B型
  • 代表作:『オー・マイ・ビーナス』、『キム課長とソ理事』、『おしえて!イルスン』、『あなたが憎い!ジュリエット』、『ペガサスマーケット』

 

 

「雲が描いた月明り」の口コミや評価は?

【タップすると開きます。】

『雲が描いた月明り』には若手の色男が3人出ています。

物語と共に、この3人にズキューン!となった方も多かったようです。

パク・ボゴムさんは日本でも人気の俳優ですが、この作品でジニョンさんのファンになった方も多いのではないでしょうか?

 

ジニョンさんは『B1A4』というボーイズグループにリーダーとして在籍していました。

『B1A4』は日本にもファンクラブを持ち活動していましたが、メンバーの事務所移籍などにより事実上の解散状態といって良いと思います。

ジニョンさんは以前からB1A4を休止という状態でしたが、B1A4の日本公式ファンクラブも2021年2月を持って運営を終えています。

 

ヨンの親友であり護衛のビョンヨン役で出演したクァク・ドンヨンさんは端役ですが色々な作品に出演しています。

紹介したTwitterのコメントにもありましたが、『サム、マイウェイ』にも出演しているのですが、まるで違うキャラクターです(笑)

 

まだ若いですが、クァク・ドンヨンさんは、振り幅の大きい役者で色々な役に果敢に挑んでいる印象があります。

『サイコでも大丈夫』にも出演していましたが、躁鬱症の患者で躁状態になると露出願望が抑えられず、着ている物を全て脱ぎ捨て全裸で街中を走り回るというキャラクターを演じていました。

 

硬派なビョンヨン役を演じていた人とは思えない変貌ぶりです。

『雲が描いた月明り』は主演のパク・ボゴムさんやキム・ユジョンさんだけでなく、ジニョンさんやクァク・ドンヨンさんにとってもターニングポイントとなった作品だと思います。

そういう意味でも、一度は視聴して頂きたい作品です。

 

「雲が描いた月明り」の見どころとおすすめドラマ

この動画は『雲が描いた月明り』本編の内容とは全く関係ありませんが、放送スタート前に公開され『世子ダンス』として一世風靡した動画です。

パク・ボゴムさんは、この前の『恋のスケッチ~応答せよ1988~』という作品でブレイクした後、地上波初主演となる『雲が描いた月明り』に出演した事で人気を不動のものとしました。

 

一方、ヒロイン役で出演したキム・ユジョンさんは5歳でデビューし、さまざまな作品の主要キャラクターの幼少期を演じ名を馳せてきた女優です。

日本でもまだまだ人気の高い『太陽を抱く月』でヨヌ(ハン・ガイン)の幼少期を演じたのもキム・ユジョンさんでした。

 

そのユジョンさんが子役のイメージを払拭し、大人の女性役で挑んだのが『雲が描いた月明り』でした。

先程も書きましたが、色々な役者さんのターニングポイントとなった作品だと思います。

 

日本では、邦題タイトルやプロモーションも含め、韓国ドラマをどうしてもラブコメ方向にまとめようとする傾向があります。

『雲が描いた月明り』もラブコメ色を強く紹介されていますが、ちょっと違うと思います。

確かにラブコメ的なキュンキュンする内容も含みますが、もっと深い物語が展開しますし時代劇として見ても面白い作品です。

 

それぞれのキャラクターが抱える心理描写も見どころだと思います。

全てのキャラクターの心情を含める事で、切なく素敵な作品になってます。

最終回まで終着点がわからないところも、この作品の良さではないでしょうか?

 

\『雲が描いた月明り』が見放題

△おためし期間内の解約は完全無料!登録も5分△

韓国ドラマ「雲が描いた月明り」の胸キュンシーンまとめ

ラストシーン画像

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/kumogaegaita/

雲が描いた月明りの胸キュンシーンは?キスシーンや告白シーンも見どころ一挙まとめ!という事で、名シーンをはじめ出演者など紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

ここでは紹介しきれませんでしたが、『雲が描いた月明り』には、ほかにも胸キュンシーンが沢山あります。

 

全編が胸キュンで溢れてると言っても過言ではないほどです!

ぜひU-NEXTのおためし期間を利用して、見放題で全話視聴してみてくださいね。

きっと沼にハマります。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

雲が描いた月明り胸キュントップ
最新情報をチェックしよう!